みわ農園の「南魚沼産コシヒカリの美味しい炊き方」

まつえんどんの説明のれん前にたつ二人

せっかく美味しいお米をお買い上げいただいても、正しい保存方法や炊き方をしないと、美味しさが損なわれてしまいます。ここに説明することをすべて守っていただきたいですが、まずはできる事からやってみてください♪そしてその違いを話題にしながら楽しい食卓を囲んでいただければ嬉しいです。

(1) 計量

計量カップを使って、きちんと量を計ってください。計量カップに山盛りになったり、足りなかったりすることのないよう、「すりきり」でお願いします。

(2) 洗う

浄水やミネラルウォーターを入れて、さっとかきまぜ、10秒以内に捨てます。
※最初の水だけでもこだわってください。そして直ぐに捨ててください。お米はすぐに水や糠の臭いを吸うからです。

(3)炊き方

たっぷりの水で2~3分以内に研ぎます。コツは優しくサッサと素早く研ぎます。

炊き方 -ポイント-

【ポイント】「研ぐ」と言うと「ごしごし」するようなイメージですが、現在の精米技術は進化していますので、逆にあまりごしごし研ぐと、お米のでんぷん粒が流れてしましいます。※透明になるまで研がなくてもOKです!
【禁止!!】冷たい水で研いでね!お湯を使うとでんぷんが溶け出てしまいます。

(4)浸漬 しんせき

お米をといでから浸水します。
(夏は30分、冬は1時間) 
※玄米はたっぷり10時間
※みわ農園のお米は大きく粒がそろっているため、といだ後の浸漬はたっぷり漬けてください

(5)加水・炊飯開始!

浸漬させていた水は切って、新しい水を入れて炊いてね!

※水加減も大事です!目安は第一関節まで!もしくは窯の目盛を守ってください。

(6)炊き上がり・蒸らし

炊き上がったら、蒸らします。
※ガス釜なら20分。
※IHは蒸らし時間組込み済なので不要。

(7)ほぐし、よそう

しゃもじを縦に入れて、粒に冷気を当てるように軽く優しく細めにほぐします。
そっとやさしく茶碗に
移します。
※しゃもじを釜に沿わせて外側から中へご飯をかえし、ご飯を釜の中央に寄せておく感じです。

保存方法について

美味しいお米の保存方法

お米の管理は温度が重要です!

冷蔵庫の野菜室で保管がベストなんです!
●冷蔵庫は乾燥するので密閉容器(タッパ、ジップロック、ペットボトルなど)に空気をなるべく抜いて入れてください。
●量が多い場合は冷蔵庫も大変だと思いますので、密閉できる袋に入れて脱酸素剤を入れてください。
※なるべく15℃以下をキープできる冷暗所に保存できればGOOD!!

当農園お米の保存方法

みわ農園では、お米の美味しさをキープするため、24時間温度湿度管理された倉庫に、収穫したお米を保管しています。お米の保存温度は10~15度くらいがよいとされています。

※精米されたお米はなるべく早くお召し上がりいただくといいと思います。3キロくらいから精米できる、無人精米機などもございますし、最近はご家庭用の精米器もありますよね。

後は美味しくいただきます!

produced by

でざいん:まつえんどん2階のデザイナー
挿し絵 :まつえんどんアルバイトのくぅちゃん